日常生活での悩みとデフォルト

日常生活での悩みとデフォルト 日常生活では、悩みは必ずあるもので、悩みのない人がいたら、人間ではないのではないかと疑いたくなります。それらの悩みも、たわいのないものから深刻なものまで多岐にわたりますが、本人にとっては、他人が見てたわいのない悩みでも、非常に深刻な心の傷になっていたりします。人間は、自分の行動や考え方が、今までの生き方や育った環境などで、パターン化している場合があります。思考や行動が同じパターンになっています。それで、同じような悩みで引っかかり、問題は違っていてもパターンは同じということもよくあります。

ある人は、それを悩みのデフォルト状態と表現していましたが、面白い表現で、まさにその通りという感じです。デフォルトとは、初期設定ということですが、悩みを初期設定にしていると、いくら悩みを解放して、初期化してリフレッシュしても、デフォルトが悩みなので、永遠にそのままだと悩みから抜け出せないということになります。

世の中には、上手い表現をする人がいますが、デフォルトの意味には、もうひとつ債務不履行という意味もありますので、悩みという債務が積み重なりすぎて、債務不履行の状態になってしまっているという意味にもとれます。悩んでばかりいる人は、この初期設定を変えるところから始めるべきです。ほかの表現では、悩みのウイルスに感染している状態のパソコンみたいなものかもしれません。


Copyright(c) 2019 日常生活での悩みとデフォルト All Rights Reserved.